無職が日常を語るブログ

11月から無職になる私は職業訓練校に受かりたい。

MENU

職業訓練3日目

12月5日(火)

職業訓練3日目である。

このブログは職業訓練がどんな物か不安で

一歩が踏み出せないという方のために書いたブログだ。

職業訓練について分かる範囲でお答えしていこうと思うので

疑問や質問があればコメント欄に書いて欲しい。

 

2日目のブログはこちらから見て欲しい。

授業開始の9時30分着ギリギリを目指したい私だが

今朝は我が家のマンションのエレベーター点検が9時~10時まで行われるので

9時までに家を出なければならない。

特に意味もなくドラッグストアに寄ったが特に購入する物もなく

9時15分に教室に着くことになった。

思いのほか良かった点なのだが

早く着くとまだ人が教室にほとんど居ないため会話をしたことがない人と

話すきっかけを作ることができる。

受講期間は半年だ。

長い受講生活を送るためにコミュニケーションが円滑でマイナスなことはない。

 

授業が始まる。

授業前に自己紹介が1日1人行われる。

出席番号順に3分間。

3分は思ったより長いので

人前に立つことが苦手な人は練習しておくことをおすすめする。

 

本日は安全講習の授業が3時間とチームビルディングの授業が3時間だ。

安全講習

避難経路の確認やAEDがどこにあるかを教えてもらう。

私は以前の職場でAEDの使い方講習を受けたことがあるが

実際に事態が発生するとパニックになるだろうということが予想される。

AEDは音声案内で誰が使っても使えるようになっているので

有事の際は怯まずに人命救助に勤しみたい。

チームビルディング

他己紹介を行った。

他己紹介』とは、ある他人のことを大勢の前で紹介することである。

私は緊張した。

自分自身のことですら話すことが苦痛だというのに

出会って3日目のクラスメイトのことなど話せるはずがない。

みんなだってそうだろう…!?

そう思っていたのだが、ここは大阪。

しゃべり上手の国である。

しゃべりが上手いだけではなく何かにつけて笑いを入れてくる。

無駄にハードルを上げないで欲しい。

四国の民はシャイなのだ。

 

そんなこんなで一日が終わる。

今日も日報を書いて終了だ。

3日目の感想は職業訓練校は県民性まで含めて自分に合うか合わないかを考えて選ばなければならないということだ。

選んでおいてシャイな県民性など言ってはいられない。

選んだからには臨まねばならない。

選択した結果には常に責任が付きまとうのだ。

 

ほとんどの職業訓練校は事前説明会が開催される。

県外の職業訓練校の場合現地に行くのも大変だろうが合う合わないを見極めるために是非足を運ぶことをおすすめする。