無職が日常を語るブログ

11月から無職になる私は職業訓練校に受かりたい。

MENU

職業訓練初日

職業訓練初日である。

 

無職期間1カ月、

大阪に来てからスーパーの人としか会話をしていない。

会話と言ってもカゴを差し出しながら「お会計おねがいします。」と言うだけだ。

最近だとセルフレジの店も多いのでそうなるともう1日が無言である。

 

人と話せる。

私は今日という日が楽しみだった。

 

9時15分から受付。

ちょっと早めに着く。

綺麗なビルだ。

職業訓練校以外にもいろいろな企業が入っているビルである。

すでに何人か居たのだがこの人達が職業訓練の人かどうか分からないので

話しかけないでおく。

本当は会話がした。

 

受付が始まった。

ここでテキスト代を支払う。

12,430円。

なかなかいいお値段である。

無職なのにみんなよく出せるな、と思う。

この他にも保険料として4,900円が必要なので

本当にお金の無い無職のことが心配になった。

席は出席番号順に割り振られていた。

25人合格者が居たはずなのに18人しか居ない。

辞退したのかすごく気になるが聞く勇気はどこにもない。

 

1限目と2限目はオリエンテーションが行われた。

学校やカリキュラムの内容を説明される。

自己紹介もあった。

本日は名前のみの自己紹介で終わったが

後日3分間の自己説明の時間が設けられるとのことだ。

とても嫌だが面接の練習だと思えとのことだ。

とても嫌だ。

 

1限目の終わり隣の人が話しかけてくれた。

倍率が高かった分、感じの良い人が多い印象だ。

1限あたり50分で構成される。

10分休んで2限目だ。

1日あたり6限~7限の授業があり、終わりは16時もしくは17時である。

 

初日は3限の12時30分で終了。

午後からハロワークに行くように指示される。

 

まだ初日なのでクラスメイトの顔も名前も覚えられていない。

男女比の構成は1:5で男性は3人とかなり少ない。

見た感じ20代の人が多く38歳の私はおそらく年長であろう。

職業訓練の期間は半年間、しっかり学んで就職に繋げたい。